恋愛心理分析!男女タイプ別で分かる恋愛が成功するスタイルを紹介!

  • LINEで送る

恋愛には何通りのスタイルがある?

エロス型 (美への愛)

恋愛至上主義で、一目惚れや ロマンチックな愛を求める。 恋人のために、ロマンチックなシチュエーションを演出し たりもする。異性の外見を重 視し、強烈な一目線れを起こ すことも。交際の初期に肉体 関係になることを望むが、恋愛は長続きしないことが多い。

マニア型(熱狂的な愛)

恋愛にのめり込むタイプ。相 手を強く求め、様妬深く、愛 されていることを繰り返し確 かめたがる。自分に自信が持 てず、相手がほかの異性の話 をするだけでジェラシーが起 こる。相手に対して不安にな ると、食欲が落ちるなど、い ろいろな身体的症状が現れる。

ルダス型

恋愛をゲームとして捉え、楽 しむことをまず考える。ある 意味クールなタイプ。交際相 手に執着せず、複数の相手と 付き合うことを求める。セッ クスの経験も豊富。焼妬や独 占欲を示すことはない。自分 のプライバシーに踏み込まれ ることを嫌う。

アガペー型 (献身的な愛)

愛は無償のものと考え、相手 のために自分を牲にするこ とをいとわない。お返しに自 分を愛してくれることさえも 求めない。目的で、相手に とことん尽くしてしまう。も し相手が自分以外の人といる ほうが示せと感じれば、身を 引くこともある。

ストルゲ型 (友愛的な愛)

愛とは長い時間をかけて育ま れるものと考え、友愛を求める。恋愛をしていることに気 づかない場合も。激しい嫉妬や不安はあまり感じないタイプ。長い間離れて暮らしてい ても、不安や苦痛は感じない。 人生の目標は、結婚して家庭を持つこと。

プラグマ型 (実利的な愛)

恋愛にロマンスは必要ないと 考えるタイプ。愛を打算的に 考え、自分に役立つような愛 を求める。自分の地位が上がるための手段と考えるなど。 そのため相手は、社会的地位 や経済力など、自分が設定したいろいろな基準に見合う人を選ぶ。

恋愛の色彩理論に自分を当てはめてみよう

「愛」と「恋」の違い

「愛」とは、「親きょうだいの慈しみ合う心。 広く、人間や生物への思いやり。男女間の、相 手を慕う情。かわいがること。大切にすること」 などと広辞苑には記されています。「愛」とい う感情は、人だけでなく、動物や生物に対して も抱くもの。「愛」はそうしたすべての他者との深い交わりから生まれるもののようです。

人間に限ってみても、親子の愛、きょうだい 愛、友人間の愛、男女の愛など、さまざまです。
そして、その愛の形や、愛をどのように捉えるかも、人によって異なるに違いありません。

「いつも心に留めていて、相手を大切に思う気持ち」 と答える人もいるでしょうし、「代償を求めず |に、相手のために自分のすべてを捧げる気持ち」 と答える人もいるでしょう。「相手を深く知り たいと思う気持ち」「気持ちが通じ合うこと」「相 手を包み込む優しさ」と答える人もいるかもし れません。それらすべてを包括して「愛」と呼 びます。

「恋」とは何?

では、「恋」とは何でしょうか。広辞苑では、「一緒に生活できない人や亡くなった人に強く惹かれて、切なく思うこと。
また、その心。特に、男女間の思慕の情」とあります。「恋」と いう文字の旧字は「戀」で、痙攣の攣を基にしてできた文字です。「壁」には「引っ張る」「引 きつる」の意味があり、「戀」は「惹かれる心」 を表しています。

つまり、「愛」は人によってさまざまな形がありますが、「恋」は相手を恋い慕って思い悩む気持ち、片道の愛といえます。そして「恋愛」 愛情を「要求としての愛」と「与える愛」に は、特定の相手を恋い慕い、慈しむ気持ちです。

日本の小説家有島武郎は、評論集で「惜しみなく愛は奪う」と記しました。

恋愛の色彩理論「6通りの愛」

「愛」については、多くの学者が考え、その心 理を解き明かそうとしてきました。スイスの思 想家ルージュモンは、「愛」を五つに分類し、 フランスの作家スタンダールは「恋愛」を四つに分類しました。

また、カナダの心理学者は、「恋愛」に は六つの色彩(種類)があるとし、これを「ラブスタイル」と名づけました。彼は恋愛に関するさまざまな文献から恋愛に関する記述を集め、そこから六つの愛の形を導き出したといわれています。

六つのタイプは相反するものとし て、色相環に表されます。この理論は「恋愛の色彩理論」と呼ばれ、心理学でも広く知られて「ルージュモンの「愛」と トリビアスタンダールの「恋愛」 「恋愛心理ルージュモンは、「愛」を5つに分類しました。
1宇宙の生成原理、神の創造力 2友愛の情。他者を求める気持ち 3感情が引きつけられている状態です。

  
       
  
    
  • LINEで送る