本当にいい女は口説けない!モテない男と真のモテる男性の違いとは?

  • LINEで送る

いい女は、口説かれない。口説かなくてもいい

「いい女の、口説き方を教えてください」と言われます。
そんなものは、ないのです。

いい女は、自分の好みが明確に見えています。 つまり、「好きなタイプ」はないのです。
タイプには、「こういうタイプ」という、ある幅があります。 いい女が好きになるのは、「この1人」「この1点」でしかありません。
その1点にはまったら、まったく口説く必要はないのです。

いい男といい女は、会った瞬間から人で、一生つきあうことが決まっています。
ケンカもないし、両者が口説き合うこともないのです。
男性も女性も、「口説く」という発想は、そもそも自分の好みが教り込めていない人の発想です。
好みにがあると、男性も女性も何度も会ってお互いを探り合います。
これは、ヘナチョコ君とヘナチョコちゃんの恋愛なのです。

「口説く」という発想を捨てよう

モテる男は、駆け引きをしない。カマもかけない。
いい女には、駅け引きは通用しません。 駅け引き上手になろうとする人は、モテない君になっていきます。
いい女と小娘との区別がついていないのです。
口説き落とすことに満足を得ようとすると、ターゲットはどんどん小さくなっていきます。

いい女は口説けないからです。
いい女の辞書に、「口説く」とか「口説かれる」という言葉はありません。
小類も、実は「言いくるめる」「丸め込む」なので、「口説く」ではありません。

口説くことにエネルギーを割いている男性は、どうしてち小娘志向になります。
キャバクラでは、お客様はキャバを丸め込もうと必死です。
キャバは生条として自分のポイントやノルマを達成するために、お客様のそこを利用しながら稼いでいます。

キャバとお客様との早け引きの場になっているのです。
「〇〇さんが、君とつきあっていると言っていたよ」と、カマをかける男が時々います。
これも景け引きの一種です。 そういう男はモテません。

真のモテる男とは?

モテる男は、一切駅け引きしないし、カマもかけません。
そのエネルギーがもったいないのです。 駆け引きしたりカマをかけている時間があれば、好きな女性に愛情を注ぐことです。
持っているエネルギーが100あれば、その100をすべて好きな女性に愛情を注ぐことに費やすのです。

  
       
  
    
  • LINEで送る