異性との出会いで好感度を得る恋愛必勝テクニック!

  • LINEで送る

異性を惹きつける

[恋愛テクニック1]
モテるとは、多くの異性を惹きつけることですが、待っているだけでは異性にモテる ことはありません。モテるための第1歩は、出会いのチャンスを広げることです。

そのためには、できるだけ多くのコミュニティ(クラブ活動、文化活動など)に所属することです。
ここでは、異性を惹きつけるための心理セオリーと具体策を検討したいと思います。

希少性

商品が品薄になると、購入意欲が促進されます。これには、心理的リアクタンスが関係していると考えられます。心理的リアクタンスとは、人が自分の自由を外部から脅かされた時に生じる自由を回復しようとする心理のことで、プレーム, J.W.により提唱され ました。

例えば、男性の少ないコミュニティでは、女性が男性を選ぶ自由が迫害されたと感じ、そのコミュニティ内での女性による獲得競争が生じやすくなります(女性にモテる)。さらに、競争状態にあることで、この効果はさらに促進されます。

モテたければ、ズバリ! 異性が多く同性が少ないコミュニティに所属することです。

内集団びいき

内集団びいきとは、自分の所属している集団・成員(内集団成員)を他の集団の成員より望ましいと考え、より高く評価し優遇する仲間意識のような心理のことです。

ズバリ! 気になる人と同じ集団に帰属することで、この内集団びいきの心理状態に 置くことになり、より高い評価を得ることにつながります。

同じ集団に所属するだけ で、コミュニティ外のライバルにアドバンテージを持つことになります。同じコミュニ ティグループに所属することを強調することで、この心理を促進することができます。

異性の感じる魅力を知り自分を磨くこと

モテるようになるためには、同じコミュニティの中で、異性にアピールしなければなりません。
「男の魅力、女の魅力」の項でも触れましたが、異性のニーズに合致しなければ、モテるはずはありません。異性のニーズを実現する方法は、異性のニーズの通りに自分を磨 くことです。

●男性の場合

女性のニーズは、「経済的な豊かさ」「野心的であること」「勤勉であること」で す。所属する集団では、リーダー的役割を担うこと。
また、将来の計画や夢、現在の仕事の役割など、自分の考えをしっかりと相手に伝え ることが重要になります。

●女性の場合

女性に対する男性のニーズは、健康的なプロポーションと容貌です。 規則正しい運動と食生活をして、女性らしくなるホルモンが分泌され女子力が高ま るとともに、フェロモンの分泌が促され男性を惹きつけます。

●男女共通項目

また、男女共通項目として、「頼れる性格」と「社交的』が挙げられます。周囲から 頼られ、社交的になるように努力することです。
このようにすれば、所属する集団の中で、貴方は光り輝く存在になることでしょう。

  
       
  
    
  • LINEで送る