女性はおしゃべりが大好きな生き物! 男性よりも不機嫌な時が多い?

  • LINEで送る

女性はしゃべるのが好き

実際、心理学の研究でも、1日に話す単語数は女性のほうが多いとの結果が出ているそうです。
おしゃべり好きな女性は、話を聞いてもらえるととてもうれしいと感じます。

したがって、2人でいる時には、男性が 聞く側の立場にいるほうが女性を楽しませていることになります。
一方女性が黙っている時、おとなしい時は、危機的状況です。
たとえ女性がニコニコしていても、それは表面上だけ。
心の中では、「面白くない」と思っていることが大半です。

男性はとかく好みの女性の前にいると、「スゴイ」と思われたい、興味を抱いてほしいと、自慢話をしてしまいそうになりますが、それは逆効果。
はやる気持ちをおさえ、相手の話を聞く側に回ったほうがうまくいきます。
自分ばかりおしゃべりする男性は女性を会話で気持ちよくさせてないので、モテませんよ。
質問上手になって、聞き役に回りましょう。

女性には月経(生理)がある

「女性という生き物の最大の特徴であり、男性との決定的な違いが月経(生理)です。
男性は忘れがちですが、これはとても大事なことです。

知っておくことで、ムダないさかいを防ぐこともできますので、頭に入れておいてください。
だいたい29日(もちろん、女性によって違います)周期で起き、5日から1週間続きます。

症状の程度は人それぞれ変わりますが、月経が始まった最初の3日間は、多くの女性が体力がなくなり、動くのをイヤがります。
時には3分歩いただけで座り込んでしまったり、毎月救急車で運ばれたりする女性もいます。
「生理休暇」が会社に設けられているのもそのためです。

また、生理前はPMS(月経前症候群)という症状になり、機嫌が悪くなる女性も少なくありません。
普段とは人が変わったような言動をすることもあります。

デートをしていたら、急に機嫌が悪くなった。
後から聞いたら、実は月経前だったということはよくある話です。
ただし、月経の周期まで話せるようになるのは、親密さが相当高まってから。
当然、男性から尋ねられたくはありません。

ですから、女性の機嫌が悪い時、それも貴方自体に非がないのに不機嫌になっている時には、必要以上に女性の機嫌に敏感になるのではなく、「歩かないデート」を心がけるなど、さりげなくフォローをするくらいの心構えを男性はしておくといいでしょう。

  
       
  
    
  • LINEで送る