カップルになりたい方必見!異性と出会える方法とアドバイスを紹介!

  • LINEで送る

チャット

・チャットというのは、インターネット上でリアルに会話ができるシステムのことです。
年代や住んでいる地域など、共通点を持つ人が集まる部屋に入っていって会話するので、 話のきっかけは作りやすいです。

もちろん、共通点があるだけで好意レベルが上位から始まるわけではありません。
ほとんどが「興味なし」からのスタートになります。

しかし、メールのやりとりと違って、即効性の高い会話ができるので、連絡をとり続けて、会話のテクニックを間違わなければ、早い段階でレベルを上げていくことができます。
何よりほかの出会いと違うポイントは「女は話がしたくて入ってくる」ということです。
話し上手であり、恋愛にシフトした会話につなげられればチャンスは多いです。

出会い系サイト

インターネットのコミュニケーションサイトのなかで、唯一、本当に出会うことを目的にして男女が集まっているのが出会い系サイトやマッチングアプリ。
インターネット上のカップリングパーティーといってもいいでしょう。

ただし、リアルな自分を見せるカップリングパーティーと違って、文章でコミュニケーションをはかるため、いくらでも好意レベルが上がるような見せ方をすることができます。
プロフィールの作り方、メールの書き方などを工夫することによって、「普通」レベル以上からスタートさせることが可能なのです。

実際に対面したときに、会話できる時間が短いため、この出会いでは、合コンよりも短時間でいい印象を与えることが必要になってきます。
ですから、ある程度、見かけのよさも必要。

好意レベルでいえば、「普通」以上でなければ次につながらないという傾向があります。
ただし、短時間で「普通」レベル以上に思ってもらえるような会話のノウハウも、ちゃんとあります。
後に出てくる実例から、インパクトを与える会話法を会得して、臨んでみてください。

SNS

友人や同じ趣味を持つ人たちがコミュニケーションを深めるために集まるのが、インターネット上のSNSと総称されるサイト。
出会いを目的としていないので、男のほうからコンタクトをとっても、基本的には「興味なし」から始まります。

しかし、後に出てくるSNSでの出会いの達人の例を見てもわかるように、魅力的なプロフィールを作っておけば、最初から「好意」を持って、向こうからコンタクトをとってきてくれる女も現れます。
そうすれば、正しいノウハウでメールをやりとりして、実際に 出会ってからの会話も問近いないように進めていくだけです。
「好き」レベルへ持っていき、ゲットすることも可能でしょう。

それまでに作られたそのイメージをくずさないように注意しましょう。
ここで大切なことは「相手が求めている条件(スペック)」と自分が合致している部分があるか?ということです。

ストリートナンパ

先に述べたように、街で突然声をかけて連絡先を交換してくれるなどというのは、非常に確率の低いこと。
ほとんどの女の態度が「無視」です。「嫌悪」以前のレベルなのです。
返事をしてくれたとしても、どの出会いの場よりも警戒心が強いので、そこをくずすのには高度なワザが必要です。

少し会話をしてくれそうな「普通」レベルの手ごたえがあるまで、数を打ちましょう。
ナンパのメリットは、自分のタイプの女にだけ声をかけられることです。
あとで実例が 登場しますが、ほかの出会いではありえないことが起こりうるのも特徴です。

合コン

出会ってすぐの印象よりも、会話のなかで出てくる印象のほうが大事になってくるのが合コン。
なので、最初は「興味なし」からでも、いえ、たとえ「嫌悪」から始まったとしても、工夫と戦略次第で好意レベル5の「好き」まで持っていくことは可能です。

そのためには、その日の集まり1回で終わらせず、次につなげていくことが最も大切。
接点を多く作って、しゃべる機会を増やすことで、レベルアップを狙うわけです。
次につなぐいちばんの近道は、1回目の合コンで、自分自身が「普通」レベル以上になっていることでしょう。

でも、そこまで自分にプレッシャーをかけなくてもいいのが合コンのいいところ。
たとえば、男側の別の誰かを女側の誰かが気に入れば、自然にもう一度集まろうという話になっていくからです。

そうやって関係をつないで接触頻度を高めていくなかで、間違った会話や行動さえしなければ、問違いなく好意レベルは上がっていきます。
どんな男でも、女性と出会う機会はいろいろ作れます。
そして、どんな男でも、気に入った女を彼女にすることができます。

これまで述べてきたような基本のノウハウを使えば、 その出会いをものにすることが必ずできるはずです。
ここで、大切なルールがあります。
「つき合うまでは、ひとりの女に固執しない」ということです。

たとえば、SNSやナンパの場合に、相手がまったく返事や反応がないのに「自分のタイプだから」ということで固執して追い続けるということが多々あります。
これは出会いの絶対数を増やせば一発で解消できます。
相手にされないことで、その女を虜にする確率が上がります。

  
       
  
    
  • LINEで送る