【異性にモテるの極意】人生が成功する最強の「モテ体質」になるための5つの要素を紹介!

異性にもてる

笑顔(明るい表情)

まずは、「笑顔の良い人」「笑顔の可愛い人」「明るい人」「いつも笑ってくれてる人」などの意見がとても多く女性からは聞かれます。
笑顔の役割は、「相手の気持ちを安心させる」ことと「相手を認めている意思表示」です。
女性は、相手が笑顔でいてくれると安心しますし、「私はこれでいいんだ」という自己肯定感に包まれます。

爽やかさ

前向きな気持ち。「いつも爽やかな人」「前向きな人」「ポジティブな人」「一緒にいて楽しくなる人」などのスッキリした気持ちを持つ男性は、やはりモテます。
嫌われる要素の一つに「ウジウジ」というのがありましたが、その反対ですね。

「ウジウジ」が「過去の後悔を思い悩 むこと」だとすると、「爽やかさ」とは「常に気持ちを切り替え、今と前だけのことを考える気持ちの状態」です。
女性は「過去の自分」よりも「今の自分」を見て欲しいのですから、当然「爽やか」な男性は好かれます。

優しさ

相手に軸を置き、紳士である。「包容力のある人」「神士な人」「気持ちを分かってくれる人」「何をしても許してくれる人」「大切にしてくれる人」 など、「優しい人」というのは、女性からの意見では圧倒的に多いです。

ただ、同じ「優しい」でも人によっては「さりげない優しさ」もあれば「甘ったるい優しさ」を好む女性もいます。
表現の仕方がどうであれ、基本は「相手の気持ちを考えられる」ということと「行動が神士である」ということです。

活力(意思と行動、才能、健康)

「エネルギッシュな人」「意思の強い人」「行動力のある人」「リーダーシップのある人」「頭のいい人」「才能のある 人」「筋肉質な人」「肌のきれいな人」
これらは女性が本能で「使えそうな男」を選んでいるのだと思われます。
人間の活動として優れていること全般をさしています。

色気(雰囲気、セクシーさ)

「色気のある人」「セクシーな人」「可愛い人」「落ち着いた人」「雰囲気のある人」「スーツの似合う人」など、相手が大人であることを好む女性は色気を重要視します。

中には、「皆の前ではしっかりしているけど、私の前でだけ甘える人」というようなギャップに色気を感じる女性も多いと思われます。

これらが『モテ体質』の5大要素です

『モテ体質」の発見

なぜ、モテる人とモテない人がいるのか?
なぜ、女性に簡単に知り合える人とそうじゃない人がいるのか?
なぜ、女性にもモテて、仕事も上手くいき、いつも楽しそうに生きている人がいるのに、それとは全く反対の人もいるのか?
なぜ、美男子なのにモテない人もいれば、ブ男なのにモテる人もいるのか?

それら全ての原因は……
『モテ体質』にあります。

ある人が、約2000人ほどの女性たちから意見を聞き、研究、実践した結果、
モテる男には、「モテ体質」というものがあることに気づきました。

そして『モテ体質」になると。
「女性から」モテるというだけでなく、「男性から」も「仕事関係者から」も「人生から」も「お金から」もモテるようになります。

好きな人を惚れさせるには、かなり難解かつ困難なプロジェクトですが、やるからには必ず成功させねばならない。

人生成功させる方法

・「モテ体質」 = 「生存能力が高くなる要素」を身につけると
「人間とのコミュニケーションが上手くなる」 「仕事ができるようになる」 「お金を稼げるようになる」
他にも「モテ体質」の効果はあります。

人間として男性からも好かれる/周囲が動きやすい/運を引き寄せやすい/楽しく生きられる、幸せになりやすい/仕事も上手くいく、精神的に安定する。

女性からモテるようになる=「モテ体質」になると、女性だけでなく「男女全般」からモテるようになります。
「仕事」からもモテます。「お金」からもモテます。「人生」からもモテます。

人生が好転します

「モテ体質」の男性にとってみれば、「女性からモテる」というのは、ただの一面でしかありません。
ただ、女性にモテるようになる(モテ体質になる)だけで、自然とすべてが上手くいきやすくなるのです。
モテれば、お金も幸せも転がりこんでくる確率が高くなるのです。

お金があるからモテるんじゃない。 モテるからお金が入ってくるんです。なので、
まずは、モテましょう!

そして、「モテる」ために、これから皆さんが行うべきことは次の二つです。
ロ「モテ体質」を作る
ロ「モテる」ためのPDCAを行う

「モテる」の意味を具体的にする→「モテ』の日標を立てる→目標達成までの方法論と計画をつくる→行動→見直し→行動この二つを行えば、誰でもモテるようになります。

「モテ体質』になって下地をひき、普段から「モテ」のPDCAを実践していくのです。

実はこれは、モテる人は、自然と行ってきた方法です。
その結果、ある時期から急に女性からモテるようになっただけでなく、仕事からも人間からもお金からもモテるようになりました。
人生が好転したのです。

ちなみに、よくある「モテる情報商材」では何故効果がでないのか。
それは、各人の主観的方法論を述べているだけだからです。

今回お教えする「モテ体質」の作り方は、2000人近くの女性と面接をしながら、彼女たちの人生や価値観を詳細に聴き、分析し、それらのデータを参考にして実践を繰り返してきたことによってできたものです。

では、この「モテ体質」をつくるにはどうすればいいと皆さんは思いますか?
ちなみに「カッコいいモテる」ではありません。
「お金持ち=モテる」でもありません。「筋肉隆々=モテる」でもありません。

これらはすべて、一つのアイテムでしかありませんので、『モテ体質』を身につけた上で初めて役立つものです。
では、これから「モテ体質」の作り方をお教えしますが、
例えば、こう考えてください。

愛されるディズニーランド

多くの女性が「愛する場所」と言えば。そう、ディズニーランドです。
では、なぜディズニーランドが女性から愛されるのでしょうか?

それは、あの場所に行けば…..
楽しくて、ワクワクして、安心して、ドキドキして、嬉しくて、感動して、落ち着いて、興奮して、スリルもあって、 楽しくて。
「ずっと、ここにいたい!」と思って過ごせるからです。

だったら……あなたが「彼女のディズニーランド」になれば良いのです。

そして、そこから逆算して考えると…
「惚れられる」には、彼女があなたと時間を者ごしたとき、その先に「愛と冒険の国=ディズニーランド」があると感じてもらえることが重要です。

「この人とずっと一緒にいたいな」と思ってもらえることです!

そのためには……
「あなたのアトラクション」に一つ乗せてあげることが大事です。
『あなたのアトラクション」が彼女に何を与えるかは、人それぞれです。

「ワクワク」「ドキドキ」「安らぎ」「笑い」「シンデレラ気分」….. いろいろあると思います。
もし、そのアトラクションが彼女の好みなら、 あなたが「惚れられる」確率は高くなるでしょう。

もちろん、 そのアトラクションが彼女の好みではないこともあります。
しかし、それは乗ってもらわなければ分からないことです。
さあ「あなたのディズニーランド」をつくるために=「惚れられる確率を高くする」ために、取り組みましょう。

情熱を伝える

当たり前のことですが、女性への情熱や気持ちは、伝えなければ伝わりません。
何も行動せずに都合よく彼女に気持ち が伝わるなどということはないです。

伝え方は、もちろん言葉だけではありません。態度、行為、行動など、労力を伴います。
その女性への情熱をいかに伝 えるか、常に考えておきましょう。

きっとディズニーランドでは、あの場所にしかない感動や楽しさを与えるために、日々かなりの労力を費やしていることでしょう。
皆さんも自分なりの「情熱の伝え方」を思いつき、研究し、行動し、問題解決していきましょう。

時間を使う

その女性に選んでもらえるようにできるだけ時間を共有する(彼女との時間をつくる)。
あなたとの時間をある程度過ごさなければ、あなたの良さは伝わらないかもしれません。

ディズニーランドだって、たった1時間いるだけで良さが全て伝わるわけではないです。
もちろん、「一目惚れ」ということもあるでしょうが、その場合客観的な時間は一瞬かもしれません。
彼女の主観の中では、「あなたに関しての多くの情報が入ってきた」=「多くの時間が流れた」のと同じことです。

ディズニーランドに入った瞬間に感動する女性もいれば、1日中歩き回って大好きになる人もいます。
「時間」と言っても、二人だけでいる時間のことだけではありません。

職場やサークル活動など、場所を共にすることも 含めて時間を使えばいいのです。
ただし、その「時間」を常に相手の女性が「幸せになる」ために使うことを考えてください。

「才能を磨く」

自分の才能を最高な状態になるように常日頃から自分を磨き続ける。
仕事でも趣味でもそうです。

太古の昔から、女性は男性の生活能力などの才能に惚れていましたし、少なくとも私が今まであった女性たちからの意見をまとめると「最終的には、女は男の才能に惚れる」という結論めいたものが出ています。

・才能がある人が女性に一番モテるのです。

何かに真剣に取り組む男性は、当然女性を惹きつけます!

ただ、「才能」といっても、「創作的才能」や「お金を稼ぐ才能」「身体能力」などの大それたものだけではありません。
例えば、「相手を楽しい気持ちにさせる」「場を和ませる」「落ち着かせる」なども十分な「才能」です。

ディズニーランドに例えれば、「才能」は「アトラクション」

多くの「才能」を持てば、より多くのアトラクションがある「あなたのテーマパーク」ができあがるはずです。
ただし、押しつけやムリに見せつけるのはNGです。 あくまでも自然に!あとは天命を待ちましょう。

「優しさ」=コミュニケーションカ

【ポイント】
相手の気持ちに軸をおいて考えること。 「自分が優しい気持ちになる」のではない。
相手の気持ちを優先させること。

【テーマ】
「相手が何を大切に生きているか」「相手が今なにを求めているか」
相手の気持ちに軸を置いて考えることと、相手の気持ちを優先する癖をつけること。

【日常でできる訓練】
相手の女性の話は、すべて受け入れてあげる。たとえ間違ったことを言っても批判したり攻めたりしない。
頭の中に客観カメラを持ち、相手側からこの場を見てみる。
相手の言葉一つから様々な情報を広げる。相手が大切にしているものの仮説をたてながら会話していく。

相手の気持ちが分かりにくい場合、相手の気持ちの方向をAとBの2つの選択肢にして、その片方にベットして会話を進める。
例えば、相手に今日は男女になる可能性が頭の中にあるかどうかを知るために。

まず、その気がまったくないというほうにセンサーをはって会話を進める。
途中ちょっとした違和感を覚えたら、センサーを変えて会話を進める。
優しさやコミュニケーションは大事です。

人気マッチングアプリ

  • LINEで送る